読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的なメモ 〜Cocos Sharp 情報を中心に‥

Tomohiro Suzuki @hiro128_777 のブログです。Cocos Sharp の事を中心に書いています。 Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies 2017- 本ブログと所属組織の公式見解は関係ございません。

Xamarin iOS + Azure Mobile Apps の利用方法 (1) Mobile App の作成

Xamarin iOS から Azure Mobile Apps を利用する方法をメモします。

まずはAzure ポータルにログインします。

f:id:hiro128:20160308183402p:plain

次にリソースグループを作成します。
「追加」ボタンをクリックします。

f:id:hiro128:20160308183555p:plain

リソースグループ名、サブスクリプション、リソースグループの場所を入力し、「作成」ボタンをクリックします。

f:id:hiro128:20160308183636p:plain

リソースグループが作成されました。

f:id:hiro128:20160310100608p:plain

左のメニューの「リソースグループ」をクリックすると、
リソースグループの既存のディレクトリに「TestResource0001」が表示されます。

f:id:hiro128:20160310102129p:plain

次に Mobile App を作成します。

新規 → Web + モバイル → Mobile App を選択します。

f:id:hiro128:20160308183658p:plain

アプリ名、サブスクリプション、リソースグループを入力します。

f:id:hiro128:20160620133559p:plain

App Service プラン/場所を作成します。

f:id:hiro128:20160620133619p:plain

新規作成をクリックします。

f:id:hiro128:20160620134007p:plain

価格レベルを選択し、「選択」ボタンをクリックします。

f:id:hiro128:20160620133639p:plain

App Service プラン、場所、価格レベルを確認し内容に問題がなければ、「OK」ボタンをクリックします。

f:id:hiro128:20160620141835p:plain

アプリ名、サブスクリプション、リソースグループ、App Service プラン/場所に問題がなければ、「作成」ボタンをクリックします。

f:id:hiro128:20160620142029p:plain

バックグラウンドで、Mobile App のデプロイが行なわれるので、終わるまで待ちます。

f:id:hiro128:20160310103542p:plain

デプロイが完了すると以下のような画面になります。

f:id:hiro128:20160308201325p:plain

以上で、Mobile App が作成できました。

今回はここまでです。