読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的なメモ 〜Cocos Sharp 情報を中心に‥

Tomohiro Suzuki @hiro128_777 のブログです。Cocos Sharp の事を中心に書いています。 Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies 2017- 本ブログと所属組織の公式見解は関係ございません。

Xamarin iOS + Azure Mobile Apps の利用方法 (6) カスタム API に検索条件を付加してみる (Easy API)

Xamarin Azure

第4回でViewの代わりにEasy APIでカスタムクエリの結果セットを取得しましたが、今回はさらに検索条件を設定できるようにします。

まずは Azure ポータルにログインします。

すべてのリソース → あなたが作成したWebApp → すべての設定 → Easy API をクリック。

作成された API、ExtendedTestItem をクリックし、
Edit Script をクリックします。

Visual Studio Online で、当該 API の Node.js 編集画面が開きますので、
スクリプトを修正します。

request.query.[GETのパラメータ名]でクエリ文字列を取得できます。

f:id:hiro128:20160727194622p:plain

Postmanで動作確認します。

f:id:hiro128:20160727194807p:plain

無事データが取得できました。

複数のパラメータの場合でも、javascriptで加工して条件設定すれば任意の結果セットを取得可能です。

今回は以上です。